M字ハゲに効く飲み薬の種類について徹底解説します!!

M字ハゲには飲み薬が効果的

M字ハゲ

現在、M字ハゲに有効な飲み薬タイプの育毛剤として推奨されるのがプロペシア。

 

しかし、プロペシアは悪玉男性ホルモンを抑制する効果が強く、積極的な発毛にはちょっと力不足という難点があります。

 

それを補うのは、ミノキシジル。

 

日本では外用薬のリアップがあります。

海外では、ミノキシジルの飲み薬であるミノキシジルタブレットがあり、それらの組み合わせが発毛育毛には、最強とされています。

また、間接的に作用する育毛サプリメントなども、日頃から習慣的に摂取することで、高い効果が得られます。

 

副作用のリスクを取らなくて済むので、最も安全で健康的な方法です。

 

飲み薬の種類と作用

プロペシア

M字ハゲ

主成分がフィナステリド。第一種医薬品に指定された成分です。

 

元々、前立腺肥大症の治療薬として使用されていた薬品で、患者さんの頭部から発毛が見られたことをきっかけに、再度育毛成分として見直されました。

 

男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼの酵素結合を阻止し、M字ハゲの進行を抑制する効果があります。

 

しかし、副作用のリスクがあり、性欲減退やEDなどの症状が、使用者全体の約3%程度の人に発症するデータがあります。

 

ミノキシジルタブレット

M字ハゲ

リアップなどに使用されている主成分、ミノキシジルの飲むタイプの育毛剤です。ミノキシジルも第一種医薬品に指定されており、日本では塗布用で最大5%。

 

元々、降圧剤として使用されており、患者さんに発毛が見られたことから、再度開発された成分です。

 

国内では飲むタイプは認可されておらず、一般薬としては購入できない育毛剤です。

 

タブレットは、国外から個人輸入で購入する方法が一般的ですが、薬剤に関する副作用や各トラブルはすべて自己責任。

 

リスクは高いが、発毛効果も高い育毛剤です。

 

育毛専用サプリメント

医薬部外品育毛剤各社が販売している育毛サプリメント。それぞれに一長一短があり、育毛剤と併用することで、相乗効果を狙った育毛サプリメントです。

 

副作用のリスクが非常に低い分、効果も人それぞれ。しかし、習慣的に服用することでそれなりの作用を望める飲む育毛剤です。

 

まとめ

M字ハゲ

飲むタイプの育毛剤は直接体内から作用するため、高い効果が得られる一方、副作用の懸念もあります。

 

M字ハゲの原因は、すべて毛乳頭細胞の内部で繰り返されることから、外部からの育毛剤でも十分な効果が望めます。

M字ハゲ

飲むタイプの育毛剤を使用するならば、育毛サプリメントがおすすめです。

チャップアップ<

私はチャップアップ育毛剤でM字ハゲを改善できました。

チャップアップ


↓ ↓ ↓

チャップアップ


チャップアップには
  1. センブリエキス
  2. グリチルリチン酸
  3. ジフェンヒドラミンHC
といった育毛を促進する有効成分が配合されています。

生活習慣の乱れや仕事のストレスから私の生え際はだんだん後退していきました。

少しでも改善したくチャップアップを始めると、なんと2か月で生え際の産毛が濃くなってきました。

セットの定期コースなら、他の育毛剤よりも安く続けられます。
  • サプリセット:9,090円(税込)
  • シャンプーセット:8,880円(税込)
私はシャンプーセットを買ってます。

このキャンペーンが終了する可能性もあるので、はやめに始めるのがおすすめです。

私と同じように生え際の薄毛でM字のおでこを改善したい人はチャップアップをすぐに試してください。

チャップアップの購入ホームページはこちら
⇒http://chapup.jp/

チャップアップ1

 

チャップアップ2

 


M字ハゲリアップ M字ハゲプランテル M字ハゲブブカ
M字ハゲ改善 M字ハゲ亜鉛 M字ハゲニキビ
M字ハゲAGA M字ハゲ遺伝 M字ハゲ睡眠