M字ハゲは遺伝が原因?頭皮と遺伝子にはどんな関係があるの?

M字ハゲは遺伝が原因?頭皮と遺伝子にはどんな関係があるの?

ハゲ

M字ハゲの理由の一つに遺伝が考えられます。そもそも、かねてから「ハゲは遺伝」とされてきましたが、頭皮と遺伝にはどのような関係があるのかも探ってみるとしましょう。

 

遺伝とは何か

そもそも遺伝とはどのようなものなのか。「遺伝」と言う言葉そのものは比較的耳にする機会も多いはずですが、実際にどのようなものなのかは良く分かっていない人も多いかもしれません。「遺伝」と聞くと「先祖から受け受け継がれている体質」と考えてよいでしょう。

 

遺伝子は人間がどのような形状になるのかを記録している、いわば「人間のプログラム」のようなものです。それは、親から受け継がれるものですから、親とは似たような顔になるのです。

 

小さい頃はそこまで感じなかったものの、年齢と共に「親にそっくりになってきた」感じる人もいるかもしれませんが、遺伝子が同じなのですから当たり前です。

 

目の大きさや形、鼻の形、顔の形や声、そして髪の生え方や髪の質。これらは遺伝子によって決定されているのです。

 

ハゲというよりも特徴すべて

つまり、M字ハゲだけではなく、すべて親や祖先の形状に似てくるのです。

 

例えばつむじの位置もまた、人それぞれ違うものですが、これも遺伝子によって決定されるものですので、両親のいずれかに近いものになります。

 

両親のいずれかだけではなく、父親がM字ハゲであれば、自分自身もM字ハゲになる可能性が極めて高いのです。

 

なぜなら、父親の遺伝子にはM字ハゲになるよう「プログラミング」されているのですが、その遺伝子を受け継いでいるのですから、やはりM字ハゲになる可能性は高いです。

 

父親がM字ハゲでもM字ハゲにならない可能性

父親がM字ハゲなのを見て、自分も将来M字ハゲになるのだろうと諦める人もいるかもしれませんが、こちらに関しては100%とは言い切れません。なぜなら、父親だけではなく、母親の遺伝子もあるからです。

 

父親と母親の遺伝子が混ざり、自分が生まれるのです。

 

「目は父親、口は母親」といったように、パーツによって似ている部分が異なるケースもありますが、どちらの影響を受けるのかは分かりません。

 

つまり、父親がM字ハゲだとしても頭髪に関連する部分に関しては母親の遺伝子の方が強い場合には、M字ハゲを回避出来るかもしれません。

 

隔世遺伝というものも

一方、遺伝は親から子供に授けられるだけではありません。親もまた、自分の親から受け継いでいますし、その親もまた、自分の親から…といったように、遺伝子は子供へと繋げられていくものなのです。

 

それらを考えると、父親がM字ハゲだからと言っても、もしかしたら祖父はM字ハゲではない可能性もあれば、逆に父親はM字ハゲではないものの、祖父がM字ハゲの場合など、親族に誰かしらM字ハゲの人間がいれば、遺伝的な要因でM字ハゲになる可能性がとても高いのです。

 

遺伝に関しては努力でなんとかなる部分ではありませんから、受け入れるしかありませんが…。