M字ハゲはAGAが原因!?薄毛対策に知っておきたい3つのこと

M字ハゲはAGAが原因!?薄毛対策に知っておきたい3つのこと

ハゲ

M字ハゲの原因にはいろいろな事が考えられるのですが、AGAの可能性がとても高いです。AGAは、つい最近比較的耳目にするケースが多いかと思いますが、AGAがどのようなものなのかは、M字ハゲに悩んでいる人だけではなく、すべての男性に覚えおいていただきたい部分です。
なぜなら、AGAの場合、育毛剤を使ったりマッサージをしても、はっきり言って「意味がない」と言わざるを得ないのです。そこで、AGAがどのようなものなのか、3つの観点からお話していきましょう。

 

AGAとは何か

AGAとは「男性型脱毛症」と呼ばれているものです。5αリダクターゼと呼ばれる酵素が男性ホルモンと結託する事によって、DHTとなり、毛を抜こうとするのです。

 

このDHTが高濃度になると、当然どんどん毛が抜けていきますし、ヘアサイクルも短くなるので毛がしっかりと成長しません。毛が抜けるだけではなく、細くなっていきますので、それまで黒々としていた毛がどこか薄く見えてくる。

 

そして抜けやすいのですから、毛そのものの密度も薄くなり、いわゆる「ハゲ」が進行していくのです。

 

しかもAGAの厄介な点は、どんどん進行していく点にあります。少し抜けて満足してくれるものではなく、毛が抜けてもまだまだ猛威を振るい続けるのです。

 

M字ハゲだけで収まっていればまだ良い方で、そこから更に侵攻していく可能性とて十分に考えられるのです。

 

AGAになりやすい人

AGAは、男性のすべてが陥るものではありません。AGAで悩む人もいれば、AGAとは無縁の生活を送っている人もいます。
これは体質というよりも、遺伝的な要素がとても強いと言われています。

 

AGAは、先にも話したように、男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が結託する事によってDHTになるのですが、男性ホルモンがない男性はいません。つまりは5αリダクターゼなのですが、男性ホルモンの量も様々です。

 

かつて都市伝説で、「髭が濃い人はハゲる」「胸毛が濃い人はハゲる」といったものがありましたが、これは強ち間違いではありません。

 

なぜなら、ヒゲが濃い、胸毛が濃い。これらは男性ホルモンが強い何よりの証拠ですから、AGAになる可能性がとても高いのです。AGAなる言葉が生まれたのはまだまだ最近ですが、AGAという言葉がないころから、ハゲはありました。昔からヒゲが濃くて胸毛が逞しいからこそハゲていた人は、AGAだった可能性が高いです。

 

AGAはどうすれば良いのか

AGAがどのようなものなのかが分かったとしても、どのように抑えれば良いのか分からなければ意味がありません。

 

では実際の所、どのようにしてAGAを改善するのかといえば、5αリダクターゼの働きを抑えるものや、男性ホルモンと5αリダクターゼの結託を防ぐものなどがありますが、どれも基本的には内服になります。

 

外からどれだけ刺激を与えても、AGAには影響を与える事が難しいのです。ホルモンなのですから、外部からどれだけ何かを行っても意味がないのです。

 

つまり、AGAで抜毛やM字ハゲが進行している人は、育毛剤を使用しても思ったような効果が出ない可能性の方がとても高いのです。

 

どれだけ毛を生やそうと努力しても、AGAによって毛が抜けていくのですから。

チャップアップ<

私はチャップアップ育毛剤でM字ハゲを改善できました。

チャップアップ


↓ ↓ ↓

チャップアップ


チャップアップには
  1. センブリエキス
  2. グリチルリチン酸
  3. ジフェンヒドラミンHC
といった育毛を促進する有効成分が配合されています。

生活習慣の乱れや仕事のストレスから私の生え際はだんだん後退していきました。

少しでも改善したくチャップアップを始めると、なんと2か月で生え際の産毛が濃くなってきました。

セットの定期コースなら、他の育毛剤よりも安く続けられます。
  • サプリセット:9,090円(税込)
  • シャンプーセット:8,880円(税込)
私はシャンプーセットを買ってます。

このキャンペーンが終了する可能性もあるので、はやめに始めるのがおすすめです。

私と同じように生え際の薄毛でM字のおでこを改善したい人はチャップアップをすぐに試してください。

チャップアップの購入ホームページはこちら
⇒http://chapup.jp/

チャップアップ1

 

チャップアップ2

 


M字ハゲリアップ M字ハゲプランテル M字ハゲブブカ
M字ハゲ改善 M字ハゲ亜鉛 M字ハゲニキビ
M字ハゲAGA M字ハゲ遺伝 M字ハゲ睡眠