M字ハゲにはイソフラボンが効く?イソフラボンを効果的に取る方法

M字ハゲにはイソフラボンが効く?イソフラボンを効果的に取る方法

souga

M字ハゲにはイソフラボンが効くとも言われています。イソフラボンと言えば、女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分として知られており、特に女性の美容サプリメントではお馴染みの成分です。
大豆製品に含まれている成分で、女性にとっては心強いパートナーなのですが、なぜそのイソフラボンがM字ハゲにも効くのか。
よく分からないという人も多いかと思いますので、メカニズムを検証してみましょう。

 

なぜイソフラボンがM字ハゲに効くのか

なぜイソフラボンがM字ハゲに効くのか。イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをしてくれるのは周知の事実なのですが、実は男性ホルモンの働きを抑えるのもまた、女性ホルモンの働きなのです。ハゲている男性にもいろいろな特徴があるのですが、頭頂部がハゲている人もいれば、サイドの部分が癖毛の人もいます。
これらは実は男性ホルモンの影響が強いからです。そもそもAGAも男性ホルモンの働きが強いのはもちろんですが、男性ホルモンは誰にでもあります。ではなぜ年齢と共に現れるのかというと、女性ホルモンの働きが鈍るからなのです。
男性にも女性ホルモンはあります。若い時はどちらのホルモンのバランスも良いのですが、ハゲる人の傾向として、年齢と共に女性ホルモンだけが減少していきます。つまりは男性ホルモンが強く残るのです。5αリダクターゼなども、女性ホルモンによって働きを抑えられているのですが、年齢と共に女性ホルモンが減少していくと、抑える物がなくなるのですからそれらは好きに暴れられるようになります。つまり、女性ホルモンは「抜毛防止」の役割を担っているのです。

 

男の頭部の不思議

男性の頭部では男性ホルモンと女性ホルモン双方の「得意分野」があります。頭頂部に関しては女性ホルモンの方が影響が強く、男性ホルモンはサイドの部分の影響が強いのです。サイドの部分だけやたら癖毛だったり縮毛がひどい人は、男性ホルモンが強いのです。
また、頭頂部がハゲてくるのも、先にお伝えしたように、それまでは女性ホルモンが働いて毛を抜かせようとする男性ホルモンを抑えていたものの、女性ホルモンが減少してくると、抑止力の無くなったDHTが毛を抜いていくのです。
このように、女性だけではなく、男性にとっても女性ホルモンはとても大切なのです。

 

どのようにしてイソフラボンを摂取するのか

ではイソフラボンが多く含まれている製品は何か。まるで女性のような悩みに聞こえるかもしれませんが、大豆製品には多く含まれています。大豆飲料はもちろんですが、納豆や豆腐にも含まれていますし、きな粉やみそにも含まれています。
これらを意識的に摂取するのはもちろんですが、イソフラボンだけを効果的に摂取したいのであればイソフラボンが多く含まれているサプリメントも多々登場していますので、それらを活用してみるのも良いでしょう。M字ハゲとイソフラボン。
一見あまり関係ないものなのではないかと思うかもしれませんが、むしろ関係大ありな両者です。