M字はげの改善に育毛剤とaga治療ってどっちがいいの?

M字はげの改善にaga治療 育毛剤よりも効果がある?

M字はげの改善にAGA治療が、何故人気かと言うと最高の育毛効果を短い期間で得られるからと言う理由なのですが、実際には育毛剤とどっちが早いものでしょうか。

 

最近話題のAGA治療を受けても、即効性があるものではないので、数日で治るようなものではありません。

 

それから育毛剤も個人差がありますが、早ければ2週間程で効果を感じる方は多いそうですね。

 

AGA治療は、フィナステリド錠を最低半年は継続する必要があるといわれています。(詳しくはページの後ほど説明します。)

 

aga治療ってどんな事をするの?

AGAは正式名称、男性型脱毛症と呼ばれ、深刻化してきた薄毛の症状のことを指しますがこうなってしまうと、もう生活習慣の改善くらいでは治るものでもありません。

 

また原因としてはDHT=ジヒドロテストステロンと言うハゲの原因によるものなのです。

 

このハゲになる男性ホルモンを防がなければ、太くしっかりした髪の毛の育成に繋がらないため、AGA治療の投薬療法が必要になると言うことなのです。

 

AGA治療は投薬により、新しく強い髪の毛を生やす治療ですが、実際薄毛治療の療法として大変効果があるものとして認識されています。

 

aga治療で使われるプロペシア

 

AGA治療には、通常プロペシアという薬を処方されるのですが、AGA治療にはこの投薬治療がメインになります。

 

プロペシアとは、AGAの原因になるDHTと呼ばれる男性ホルモンを抑え、薄毛を改善する薬として現在も多くの患者が飲んでいるものです。

 

大体1錠250円くらいで処方してくれるものですが、医薬品ですので医師による処方箋が必要な薬なのです。

 

プロペシアは、別名飲む育毛剤とも呼ばれており、薄毛治療によく使われます。

 

aga治療の費用 どれぐらい?高い?

 

AGAの治療は保険は、保険が効かない保険外診療だと言うことを覚えておいてください。

 

そのため治療が長引く場合、それだけ費用もかかりますし、治療が終わるまでの間は個人差があるものです。

 

また、料金はその病院が決められる自由診療形式なので、具体的な費用の目安は一般病院で8000円から15000円とされています。

 

AGA専門クリニックの場合は、約15000円から30000円位が投薬治療の費用目安です。

 

また、AGA治療の場合は検査代から投薬代まで、全て保険外診療であることを知っておきましょう。

 

agaの治療期間ってどれぐらい?

AGA治療は実際に始めたら、どれくらいの期間続けなければならないものかと気になる方は多いと思います。

 

フィナステリドを服用するAGA治療について、AGA治療は保険の利かない自由診療ですが投薬の費用以外に、診察代金や検査料も含め、全て自己負担になるものです。

 

AGA治療は太くしっかりとした毛を生やすことが、治療の目的ですから最低半年は続けるものというように覚えておきましょう。

 

プロペシアは女性が触るのも禁止です

フィナステリド錠の別の呼び名がプロペシアなのですが、何故女性が触っては危険だと言われているのでしょうか。

 

それは妊娠中の女性が、プロペシア錠に触っただけでも、お腹の赤ちゃんが男の子のケースは生殖器に問題が出てくる可能性が高いからです。

 

妊娠中の女性が服用した場合も、胎児に悪影響がありますが、それだけでなくプロペシア錠は皮膚を通じて吸収される性質なので、ちょっと触れただけでも危険なのです。

 

育毛剤として効果はあるものですが、特に妊娠中の女性は触れさせないようにしましょう。

aga治療で人気のヘアメディカル どんな会社?

株式会社ヘアメディカルは、1999年に開院した日本初の頭髪治療専門クリニックです。

 

16年間で135万人の治療実績があり、日本全国にいる数多くの薄毛で悩む方を治療してきた実績がありますし、愛用者が多いクリニックです。

 

さらに、600パターン以上のオリジナル処方が特徴なのですがで、具体的には一人ひとりの「薄毛」の要因をしっかり判断し、内服薬、外用薬、サプリメント、アドバイスが主の注射類を使わない無痛治療を行うことを主とした会社です。.
最近ではビートたけしのCMで人気ですよね!!

 

ヘアメディカルで選べるコース

ヘアメディカルグループのクリニックは、他クリニックのようなコース等のローン契約では無く、その都度、現金支払いで支払うタイプのクリニックです。

 

個人に合わせた薄毛の改善治療から、治療後のアフターケアまで、医師と相談しながら今後どんな治療をしていくかなど、一人ひとりに合ったコースをカウンセリングで決めるものです。

 

例えば、ヘアメディカルのアドバンストコースは、月額で3万円位ですが施術内容は充実しています。

 

また薬量の少ない方が11000円、多い方で32000円程で、半年に一度必要な検査費用がプラスで3000円が目安とされています。

 

もっと詳しくヘアメディカルの料金体系

ヘアメディカルはやってみたいけれど、実際にかかる料金体系はどれくらいなのかと気になる方は多いと思います。

 

担当スタッフによる治療についてのカウンセリングは無料ですので、気軽に無料のカウンセリングが受けられます。

 

その後の個人診断で、抜け毛治療なら単剤処方治療の場合、診費、診察、血圧測定マイクロスコープ、頭部撮影で5000円くらいです。

 

それからプロペシア錠1か月分、30錠で6500円、90錠=3ヶ月分で大体18500円程位が目安と言われています。

 

ヘアメディカルの施術内容

ヘアメディカルグループでは、まずカウンセリングで髪の毛の悩みを聞いてくれる専門の医師が一人ひとりにあった「内服薬と外用薬」を中心に施術を行います。

 

それから必要に応じてビタミン・ミネラルなどのサプリを併用したしたAGA治療を行います。

 

それから、薬の投与や治療がその方に合っているかなどの検査や健康診断を行い患者さんに合わせた治療用の内服薬を処方してくれるのです。

 

薄毛の状態に合わせて、プロペシアやミノキシジルなどの外用薬を処方したりビタミンやミネラルが不足している方には、ビタミンやサプリを処方の他、薄毛を予防する生活習慣のアドバイスが主な施術内容となります。

 

ヘアメディカルの店舗紹介

ヘアメディカルグループは、どのクリニックも、同一の治療を共有し、東京銀座・名古屋・大阪・福岡に存在し、頭髪治療に多くの症例と実績のある頭髪専門のクリニックなのです。

 

頭髪以外にも、皮膚科や形成外科、メンタルヘルス=精神神経科等の各分野の専門医が連携している総合的なクリニックなのです。

 

近年、ヘアメディカルは、AGAや女性の脱毛症を始めとする男女の頭髪の悩みを解決するクリニックとしても有名です。

チャップアップ<

私はチャップアップ育毛剤でM字ハゲを改善できました。

チャップアップ


↓ ↓ ↓

チャップアップ


チャップアップには
  1. センブリエキス
  2. グリチルリチン酸
  3. ジフェンヒドラミンHC
といった育毛を促進する有効成分が配合されています。

生活習慣の乱れや仕事のストレスから私の生え際はだんだん後退していきました。

少しでも改善したくチャップアップを始めると、なんと2か月で生え際の産毛が濃くなってきました。

セットの定期コースなら、他の育毛剤よりも安く続けられます。
  • サプリセット:9,090円(税込)
  • シャンプーセット:8,880円(税込)
私はシャンプーセットを買ってます。

このキャンペーンが終了する可能性もあるので、はやめに始めるのがおすすめです。

私と同じように生え際の薄毛でM字のおでこを改善したい人はチャップアップをすぐに試してください。

チャップアップの購入ホームページはこちら
⇒http://chapup.jp/

チャップアップ1

 

チャップアップ2

 


M字ハゲリアップ M字ハゲプランテル M字ハゲブブカ
M字ハゲ改善 M字ハゲ亜鉛 M字ハゲニキビ
M字ハゲAGA M字ハゲ遺伝 M字ハゲ睡眠